読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Springin' ワークショップについて

概要

iPad アプリ「Springin'」を使って自分だけのアプリを作る、2時間のクリエイティブ・ワークショップです。

作った作品はご家庭のiPhone, iPad, iPad mini等で見ることができます。

小学1年生〜中学生が対象です。

回数を重ねるたびにうまくなりますので、何度も参加することができます。

上級者は課題・テーマに沿って開発したり、設計→実装→仕上げ→評価とより実践的な開発の流れで進めます。

Springin’ - Create, Share, and Play -

Springin’ - Create, Share, and Play -

  • SHIKUMI DESIGN, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

www.springin.org


意義

以下のような貴重な経験をすることができます。

1.クリエイティブな心を育てる

先生・友達とたのしくコミュニケーションをとりながらアプリを作ることで、クリエイティブが加速します。
思いがけない発見、アイディアのコラボが生まれます。

クリエイティブな楽しさに目覚めることで将来の進路に大きな影響を及ぼすかもしれません。

2.プログラミング・ゲームづくり入門

開発やデバッグ(修正)を通してイメージした挙動を実装する体験ができます。

3.作品を客観視する

発表の場を通して自分・他人の作品を客観視することができます。


準備するもの

ありません。手ぶらで参加できます。

ワークショップで使うiPadは貸し出します。またオリジナルテキスト(持ち帰り用)を配布します。

(ご家庭のiPadを持ち込んで使うこともできますが、事前の設定が必要です。)


タイムテーブル

経過時間 時間 内容
0:00 5 講師挨拶・ルール・クラスの進め方
0.05 5 自己紹介、教材手渡し、設定確認
0:10 10 基本講座
0:20 30 開発
0:50 5 休憩
0:55 35 開発
1:30 15 作品発表、講師評価、交換プレイ会
1:45 10 最後の仕上げ、改善
1:55 5 講師挨拶、提出作品選び
2:00 120 解散

 ルール

  1. わからないことがあったらすぐに先生にきいてください。
  2. トイレに行きたいときはいつでもどうぞ。
  3. 体調がわるいときはすぐに教えてください。
  4. 先生やお友達の話はちゃんと聞いてください。
  5. iPadで他のアプリを遊んだりしないでください。
  6. ワークショップでは水とガムが出ます。(アレルギーや各家庭の方針を考慮して)

ワークショップ風景

みんな真剣です。2時間はあっという間です。

f:id:juban:20170219170130j:plain

f:id:juban:20170219170140j:plain

f:id:juban:20170226123508j:plain

f:id:juban:20170226123511j:plain


お問い合わせ・申込み

↓携帯からタップしてください。 

お問い合わせ・申し込みはこちら

↑携帯からタップしてください。